2006/07/12

 

スーパーサイズ・ミー

会社の同様に借りて視聴。一部キモイシーンが、あったことから家族に不評で、早朝一人鑑賞となる。まあ、ファーストフードがこのようなもであることは、既に常識なわけで、無自覚に摂取している人はいないと思う。そのなかで、あえて1ヶ月Mac生活にどんな意味があるのだろう。いきなり!黄金伝説。的な意味合いしかないのでは?それを社会はドキュメントのふりしてやられるとなんか拒否反応。自分自身この映像見ながら、マック食いたいなと思ってしまい。さらに、米国版スパーサイズを食って見たいーと言うような感想でした。
ただ、このように、自分が思ってしまうことの方が恐怖ですね。たとえ、害がある食品と分かっていても、やめられない現実、それを助長するような、野放図のマーケティングに問題ありですね。(まあ、映画でも、触れられていましたけどね。)
スーパーサイズ・ミー
レントラックジャパン (2005/07/08)
売り上げランキング: 1,269
おすすめ度の平均: 3.88
5 久々のヒット
3 これをみながら食事はできない
4 一度は見ておきたいドキュメンタリー



Comments: コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成



<< Home

This page is powered by Blogger. Isn't yours?